ファーストビュー(モバイル用)

あの時読んでいれば・・・そんな失敗をしなくてすむ

shopifyで失敗しない為の基礎知識

30ページ越えのプロがまとめた基礎知識

成長できるECサイト
成長できないECサイト
どっちがいいですか?

最初の1歩を間違えると成長できません

これからECサイトを立ち上げて、運用していく以上、当然成長できるECサイトを作っていきたいですよね?

スタート地点の初めてのECサイトを何で作るのか?これが将来を大きく左右する事は意外と知られていなかったります。

きっとあなたも最初はスモールスタートして様子を見たいんじゃないですか?それで安価なサービスを検討している。こう言ったパターンはよく見聞きするんですが、その最初のサービス選択後の運命を左右したりもします。

ビジネスが上手くいって売上が伸びてくると「もっと伸びる為にはどうしよう?」と言うステージが必ずやってきます!その時に「新しい何か」を使っているプラットフォームで出来るとは限りません。

予約販売、クラウドファンディング、定期購入・・・色々やってみたいけどやる為には現在のプラットフォームでは出来ない!よし、違うプラットフォームに移設しよう!

なんて考える事になるのですが、この時に大きく困る事になるのが「顧客情報」です。氏名や住所、メールアドレスは御社がリストとして持っている物で、他サイトに引き継ぐことも可能です。

が、お客さんのログイン用パスワード、クレジットカード情報・・・このとても重要な情報は他プラットフォームに引き継ぐことが出来ません!

当たり前です。出来たら暗号化も出来ていないと言う事なので、セキュリティ上の懸念の方が大きくて怖いです。

多くの場合「サイトを移設しましたパスワードとクレジットカードを再設定して下さい。」と言うアナウンスは出すのですが、半数以上の顧客がこの時点で脱落してしまいます。

想像してみてください。そんなメールが来たとして、再設定しますか?・・・しませんよね。

プラットフォームの移設は顧客を失う

と言う要素は最初は気が付かない大事な要素なので絶対に抑えておきたい要素です!

shopifyならずっと成長できる!
売上アップ!!
成長できるECサイトは
プラットフォームの選択で決まる

あなたのECサイトビジネスが成長した時に、必ずステップアップするための機能拡張、リニューアル、顧客にとって魅力的な提案をする為に間違いなくやりたい事が増えてきます

  • 定期購入
  • 予約販売
  • セット販売
  • 会員のランク訳
  • マーケティング分析

まだまだ他にもやりたい事は無限大に考えられます!そんな時に、プラットフォームによっては出来ない事が出てきてしまいます!そうなると、成長の為にプラットフォームその物を乗り換える必要が!!

何故なら、プラットフォームによってはやれる事に限りがあるからです!

プラットフォームの乗り換えは先にも述べたように、顧客の離反を招きます。せっかく苦労して会員になってもらったお客さんを自ら手放す・・・こんな事はしたくありませんよね?

shopify にはその心配がないんです!

shopifyって?
世界No.1
ECサイト ASP

shopify(ショピファイ)は近年急速にシェアを伸ばしている世界最大のECサイト制作プラットフォーム。世界では「Amazonキラー」と呼ばれ、Amazonに出店している企業がどんどんAmazonを離れshopifyに移転しているのです。

みなさんも知っている企業だと

  • NIKE
  • サンリオ
  • レッドブル

など、有名企業すらもスクラッチで作るオリジナルサイトではなく今やASP型と呼ばれるshopifyを使ってECサイトを作っている時代です。

実際に世界のプラットフォーム検索数を比較すると、他のECプラットフォームと並べると圧倒的です。

ご覧の通り圧倒的1位なんです!

なんでそんなに人気あるかって?

必要な物が全部揃ってる
プラットフォーム
だ・か・ら 世界1位

にまで上り詰めているんです!さらに嬉しいのが

スモールスタート出来て
ビッグビジネスまで対応

この懐の深さです!

スモールスタートだけなら他にも対応できるプラットフォームはあります!

ですが初期の利用料は月額3,000円程度のスモールスタートが出来るのに、プラットフォームの乗り換えなしに、NIKEをはじめとする大企業のビッグビジネスに対応出来るプラットフォーム他には存在しません

※ちなみにASPとは?
ASPについて補足しますと、日本国内ではshopify、BASE、STORES、color me、などのプラットフォームを元に作るECサイトです。基本機能はASPが提供しているので「サーバー不要」「カートシステム」「決済機能」などは最初から兼ね備えています。
BASEなどはCMもよく見るのでご存じの方も多いかと思います。
ASP毎に決済手数料に差があったり、出来ることが限られているケースから、自由度がかなり高いケースまで色々あります!配布資料の中に比較表などもありますので、気になる方は資料をダウンロードしてみてください!
圧倒的なシェアを持つ理由

shopifyをはじめとするASPは基本的にはサービス側が用意した「枠」の中でECサイトを作る事になります!

ライバルASPだと「BASE」や「STORES」などは導入は簡単で、月額費用や手数料的にも魅力がある部分は多いですが、それでも出来る事には限りが結構あります。

テンプレートの改造があまり出来なかったり、商品登録でやれる事に限りがあったりと思い通りの制作と言うわけにはいかず、機能の中で出来る事をやりましょう!

と言うのがASPの常識と言えば常識です。

しかしshopify はこの常識とは大きく異なります!

他のASPでも出来るようなテンプレートを使って、ある程度型にはまったサイト制作なら安価に済ませて作る事も出来ますが、「ここをこうしたい!」「こんな機能ない?」なんていう要望があればドンドン追加して行けます!

実際こんな風に紹介もされています。

ショッピファイを一言で表すと「機能拡張ができるレンタル型の通販カートシステム」です。レンタル型なのに機能拡張が追加できる。この一点により、ネットショップ運営者にあった、さまざまな課題を解決し、「アマゾンキラー」とまで呼ばれるほどに成長しました。

※引用 東洋経済

追加する方法は「アプリ」を利用してサクッと追加したり、エンジニアがプログラムを組んで機能その物を作成したり、様々な方法で追加する事が可能です!

またテンプレートの改造もガンガンする事が可能で、これこそが最大の魅力の1つです。

ベーステンプレートはある物の、デザインはオリジナルのデザインを当て込むことが出来ます!やれば正直どんなデザインでも適用する事が出来ます(機能面も考えないといけないですが)

ですから最初は小さく初めておいて、必要になった時に機能追加を安価にしていく事が出来る。ECサイトの成長と共に必要なステップアップをいつでも出来る環境が与えられている唯一のツールなんです!つまり

shopify を使えば
年商1億超えも夢ではない
最強のツールが
あなたの手に!!
shopify が圧倒的になった
つの理由
理由①
ASPの常識を破った自由度
圧倒的拡張性
オリジナルデザインや機能が追加できる!
通常ASPは簡単に制作できる分、ASP毎に「型」が決まっていて、その「型」の中で出来る事の範囲でECサイトを作る事になります。

ただ、shopifyはその型が緩い。思いっきり緩いんです。
例えばデザインなら「オリジナルデザイン」で制作しようと思えば制作可能ですし、「予約販売機能欲しいな」と思ったらアプリで追加、「クラウドファンディングを自社でやりたい」と思ったら、これまたアプリで追加出来ちゃいます。

要するにほとんど制限がないんです!
※アプリは月額料金がかかるケースが多いですが、数千円程度が多いです
理由②
更新が簡単かつ
どこでも出来る!
使いやすい機能が揃っている
ASPらしい強みはそのまま!!
1から作り出すフルスクラッチ制作ですと、商品登録の仕組みや、カートシステムの構築など様々な機能も開発する必要が出て費用的にも数百万円は当たり前!な世界ですがshopifyはその辺りの機能を最初から兼ね備えています!

ホームページの更新作業もある程度は自力で出来るし、商品登録や売り上げの管理、顧客データの管理、日々のマーケティングデータまで全てオールインワンで備わっています!

さらに専用アプリを使えばスマホでも商品登録や、簡単な更新作業、日々の受注業務をこなす事も出来ちゃいます!
理由③
導入コストが低い
月額3,000円程度からスタートできる
最安値プランは月々およそ3,000円~($25~)

最安値プランでも機能的にはECサイト運営には十分な機能が用意されています。成長に合わせて出来る事が増えるプランにグレードアップして行けばマーケティング機能は強化されていくし、最終的には、一流企業が使うような巨大なECを展開する事も!

アプリで機能拡張していくので、必要な分だけのコストで済みます!
理由④
販売間口が広がる!
SNS上での販売も出来る
既存HPにも購入ボタン設置可
shopifyでECサイトを解説しておけば、既存のホームページやブログにも「購入ボタン」が設置可能な機能が有ります!

さらにはFacebook、Instagram上で直接販売出来たりYoutubeやTwitterでの販売も出来る様になる予定(※2022年6月発表)

広告の連動できるし、販売戦略が多様に練れます!
理由⑤
将来の拡大チャンス
が大きい!
多様な商品展開や販売方法!
果ては越境ECまで1つで完結!!
アプリやカスタマイズで機能拡張が本当に無限大に出来るので、あなたのステージに合わせて機能拡張がいつでも出来ます!
クラウドファンディングや定期購入、リピーターを掴んでビジネスとして大きく成長。

さらに将来慣れてきたら越境ECを展開して海外にも販路を!なんて夢も実現可能な機能が備わっています!

見る人のアクセス場所や、OSの設定に応じて「英語 + ドル」「フランス語 + ユーロ」等の言語部分からのローカライズはお手の物です!
理由⑥
サーバーとセキュリティ
超頑丈
自社サーバーではありえない
堅牢度とセキュリティ
shopifyはASPなので自前でサーバーを用意する必要はありません!shopifyが用意してくれているサーバーが強いです!

何が凄いって1分間に1万決済しようとしても落ちない強固なサーバー。テレビに出た!雑誌に紹介されて!などの瞬発的にアクセスが増える瞬間にサーバーが重くて買い物をあきらめた経験ありますよね?あれが起きないんです!!

さらにECサイトでは「顧客情報」として個人情報を扱う事になりますが、shopify内で管理している情報はshopifyのセキュリティに守られています!
shopify 導入に
気を付けるべきポイント!
失敗しない為の
新常識

あなたがもし、簡易的なサイトでとりあえずスタートしたい!

そう思っているのでしたら、shopifyの専門家を頼らなくても、ASP型ですからたいていの製作代行業者はECサイトの稼働まではたどり着けるでしょう!

ですが、あなたがもし「しっかりと将来も見据えた提案と、構築をしてほしい」と思ったならばshopifyの専門家を頼るべきです

専門家にしか見えない部分

shopifyは先にもお伝えしたように「機能制限が極めて少ない」のが特徴です。そして拡張するためのアプリは数千種類あるし、専用言語のLiquidと言う言語の存在もあります。

簡単にECサイトを作れる機能を備えていながら無限の拡張性も秘めている・・・要するに出来ることがめちゃくちゃ多い分、必要な情報量も圧倒的に多くなります。

多くのWEB制作をしている会社はshopifyも出来るけど、ほかのプラットフォームでの構築も同時にこなし、ECサイト構築の知見自体は高まっていたりもしますが、shopifyは片手間で出来るほど・・・浅くないんです。

専門で構築している会社でないと、例えば同じ「お気に入り機能」のアプリだけでもどれが一番いいアプリなのか?を判断することが出来ません。

  • Wishlist PLUS
  • Wishlist KING
  • Wishlist Hero

例えば上記3つのアプリ、すべてが「お気に入り機能」のアプリです。

現在。検索すると上の2つ「PLUS」と「KING」が推奨されているような物が多いので、そのまま鵜呑みにして構築をするケースが多いですが、弊社では「Hero」を使うことが多いです。

Heroの方が「リマインド機能」「日本語の翻訳の自由度」「料金設定」など上記2つに比べてもいい部分が多いからです。

こう言った情報はあまり出回っていないのですが、shopifyの構築ばかりをやっている専門家はよりよい制作の為の情報を絶えず新しく更新しています。

shopify 専門家を見極める
専門家なら必ず
あなたのビジネスに
素晴らしい提案をしてくれます!
shopify 専用言語
Liquidが使えるのか?

あなたのお悩みはよくわかりますよ!みんな「shopifyはいいですよ!うちはshopifyでECサイトを作るプロです!」言っているわけですからね。

見た目は正直、ある程度ホームページ作りが出来る業者さんでしたら、作り上げる事が出来ます!

しかしshopifyの真骨頂である、自力で改善、更新が出来る高速PDCAのサイクルを実現するための構築が出来る業者さんは実は多くありません。

多くは専門用語である「Liquid」に不慣れでいる為、本来は使わないといけないシーンでも、Liquidを使わないで見た目を整える事に腐心します。

お客さんから見れば当然ですが、裏側のコードの事までわかりませんからね・・・裏側のコード設計がかなり重要なのですが、実際には結構な高確率で見た目はいいんだけど、理解不足なコードを書いてしまっており、せっかくの便利機能が台無しになっているパターンが多いです。

shopifyの更新はテンプレートを大幅に改造しても、お客様自身の手で文言画像入れ替えを、コードに触れずにいつでも自由に出来るのが正しいやり作り方です!

その為にはLiquidと言う専門言語の理解が必要不可欠なのですが、現状の日本国内でこれを理解出来ているエンジニアさんはかなり数が少ない状態です。

キーパーソンは
窓口になる担当者

いざ、構築を依頼した際には窓口になる担当者がいて、その人の事をディレクターと呼ぶ事がWEB制作の世界では一般的です。このディレクターさんが、あなたのサイト制作のヒヤリングから構築の提案、機能の提案などをして、下地となるフレームワークを作成する担当となります。
※一般的な役割で分業している事も有ります。

その後はデザイナーさんがデザインを入れて、エンジニアさんが構築部分を担当する。と言う分業体制を敷いているのが一般的かつ現実的な方法です!

1つのサイトを役割分担で作るわけですが、監督となるディレクターさんがいい加減だと当然ながらいい物が作れません。

残念ながら、現状はこのディレクターさんがshopifyを理解していないケースが散見しています。

そもそも歴史が浅いので「何が出来て、何が出来ないのか。出来たとしても極端に工数がかかるので費用が高くなる。」等の判断が出来る人が少ないのは致し方ありません。

shopifyの勢いが凄すぎて人材育成が追い付いていない状態です。

正直、弊社は仕事の段取りをするのに最初は社長1人でやっていました。他に出来る人がおらず任せられなかったのです。

そこで、これはもう育てるしかない!!と現状運営している「リキッドマスターズ」と言う構築者育成コミュニティを立ち上げて、自社で構築スキルを伝える事から始めました。

現状80名を超えるメンバーが在籍しており、日本国内では大級のコミュニティです

ですので、弊社の担当ディレクター全員が「shopifyの構築スキルを専門的に学んだ人」しかいません!

見極め方!

最終的に何で見極めるかと言えば、まず2点だけ気にしてみましょう

  • Liquid(リキッド)は使えるか?
  • サイト内の文字や画像の入れ替えを手軽に出来る作りにしてくれるか?

この2点だけでも質問してみれば、だいたいの事は判ります。ちゃんとshopifyを理解できているディレクターさんなら、まよわず「出来ますよ!」と言う二つ返事のはずです。これに迷うようなら、知ってるようで知らない人です。

他にも様々なshopifyならではの知識と言うのは必要なのですが、やはりその部分も専門にやっていないとわからない物です。

弊社でも例えばBASEやMakeshopを使ってECサイト制作をした実績もございますが、正直言って表面上の事しか出来ません。手軽でも良ければ制作会社を名乗る以上、制作する事は出来ます!

ですが、BASEにはBASEの、MakeshopにはMakeshopの専門企業さんに依頼する事をお勧めいたします!弊社を選ぶ必要はないかと思います。

ASPは誰でも参入障壁が低いので、いろんな業者さんが参入してきますが、やはり各ASP毎に癖がありませす!その癖は専門にしている人でないとわからない部分があるので、是非専門家にご相談ください!

より詳しい事は「shopifyでの業者選定のコツ」の資料をご覧ください!

無料配布中
shopifyで失敗しない為に知るべき事
30ページ越えた長い資料ですが、shopifyでEサイトを作るのでしたら、弊社に依頼する云々ではなく、是非ご一読ください!損はさせません!(無料ですし)
代表取締役
村田 響介
KYOSUKE MURATA

はじめまして!

株式会社 Cave de Script
代表取締役の村田響介と申します。

これまで50件以上のshopifyサイトに携わらせて頂いており、その中で磨き上げてきたshopify専門の構築技術は現在80名の在籍を誇る国内随一のshopify構築者コミュニティに育て上げました!

そもそも育成事業を始めたきっかけが「技術者が少なすぎて、まったく人に頼めない」と言うのがきっかけで、学びたい人にとっては、ほとんど学ぶ場所がない現状ですので、ありがたい事に大きな反響を頂けております。

また学ぶ場所がほとんどないので、正しい製作を出来る人が非常に限られています。

本来の正しい製作をすれば、お客様がコードに触ることなく編集をある程度は自在に出来るサイトが作れるのがshopifyのいい所!

が、残念ながらコードをいじらないとテキストすら変更できない様なサイト作りをする制作会社さんも非常に多いのが現状です。

お客様にとって使いやすい!

これが弊社が考えている「正しいサイト」
これを目指して日々サイト制作を致しております。

また私事ですが、「非IT企業出身」です。非IT企業勤めが長かったので、お客様にとって必要な業務は何か?使えるツールは何か?をお客様の業務を想像しながらご提案させて頂くのを楽しみにしております^^

お客様の声
酒屋さん(山梨県)
日常の販売方法の相談にも応えてくれる

全ての要望を迅速に対応していただきました。
控えめに言って最強です。
特にShopifyのコーディングに関して言えば、右に出るものがいないと思います。

銀座をはじめ都内6店舗を構える飲食店さん
shopify専門家で何でも答えてくれる

Shopify専門という安心感がある上に、小さな疑問や要望などにも
柔軟、迅速に対応いただき助かっております。ありがとうございます!

オーストラリアワイン専門店
shopifyの第一人者

shopifyのカスタマイズを依頼しましたが、完璧な仕事でした。
shopify制作の日本での第一人者とも言える方で誰にでもおすすめしたくなる方です。
検討されている方はぜひ依頼されて下さい。

家庭菜園キット販売
メンテナンス用のシートも作ってくれた

Shopifyでネットショップを構築してもらいましたが、当初わたしが考えていた仕様を満足した上にいろいろなご提案もいただき、思っていた以上にいいショップができました。メンテナンス用のシートもいただき、今後のショップ運営も安心して進めて行けそうです。対応も迅速・丁寧でいうことがありませんでした。今回はありがとうございました。引き続きお願いしたいと思っています。

制作までの流れ
オープンまでの
5ステップ
①まずはご相談ください!
気楽にフォームから「shopifyってどうですか?」など聞いてみてください!
やりたい事があればご希望も書いていただいても大丈夫です

②プランをご提案
ご希望を伺いましたら、いくつかプランをご提示いたします!最適な物をお選びください。

③ご契約
プランが決まりましたらご契約。ご契約後の料金変更が無いようにしっかりと細部をご確認致しますのでお任せください!
④制作
デザイン制作から実装までの制作にあたります。完全オリジナルでも最長2~3ヶ月では完成します!簡単なサイトだと1ヶ月以下も可能!
⑤納品~運用
完成したら納品いたしまして、お店がオープン準備完了です!
おめでとうございます!!
よくある質問
Q
ECサイト初心者でも管理できますか?

もちろん管理できます!当然ながら最初は少し覚えないといけない事は出てきますが、基本的にはマウス操作で特殊なコードを書くような作業は必要ありません。慣れの問題で解決いたします。

Q
本当に売れるんですか?

頑張れば売れます!と言うのが本音です。ECサイトは継続して更新できるか?それが鍵を握っています!更新を継続する為になるべく簡単に更新できる状況をご提供しています!

継続をして更新が出来ていれば検索にヒットする可能性は増えますし、SNSからの流入も増えてきます。最初は我慢も必要ですが、なるべく労力を少なく継続できるための仕組みをご提案しております。

Q
shopifyは日本語化が・・・と言う話を聞きますが?

殆ど日本語化致します!唯一アプリによっては管理画面(お客様に見える部分は日本語化出来ます。)が英語ですが、最近増えている日本製アプリの使用する場合は、当然管理画面も日本語で安心して使えます。

英語アプリの場合でも場所がだいたい決まっているので、その部分だけ覚えれば大丈夫です。

Q
商品数が多いのですが登録作業もしてくれますか?

商品点数が多い場合はテンプレート型で登録が出来る商品でしたら専用の登録用ファイルを作成するオプションもございます(後で2次使用も可能です)

Q
商品毎にこだわった商品ページは作れますか?

制作自体は可能です。商品毎にこだわりのページを作る場合はある程度型があるのか、無いのかによってもデザイン費用やテンプレートの費用が変わってきますので、詳しくはお見積り前にご相談ください。

Q
保守などもしていますか?

弊社では納品後1ヶ月はサポート期間として無償保守をさせた頂いております。2ヶ月目以降はいくつか保守のプランをご提示いたしますので、お客様のご都合や条件に合わせて保守をお選びいただけます。

月額がかからないスポット保守もごようございます。

でもお高いんでしょ?
あれ・・・?
意外とリーズナブル

弊社はshopify専門的な知識や技術を高いレベルで持っていますが費用はそれなのにリーズナブル!

営業マンが社長一人しかいないので、社長がヒーヒー嬉しい悲鳴を上げるだけで、経費がかかってないんです。その分もお客様にとってはお得なお値段を実現出来ています!

製作に当たるメンバーもみんなshopifyをメインに活動している「ディレクター」「デザイナー」「エンジニア」と専門家揃いにも関わらず、こんなご予算でご用意しています。

シンプルプラン
とにかくECサイトとして販売できる状態になればOK
と言う方に最適なプラン。短納期かつ最低限度必要な機能を備えたサイト制作が最短2週間で可能です!
30万円~
スタンダードプラン
オリジナリティを出したい!
ベースはテンプレート使用して費用を押さえつつポイントでオリジナル部分を差し込む、欲張りプラン!
60万円~
プレミアムプラン
とにかくこだわったサイト制作をしたい!
そんなお客様のわがままに応える最上プランです!
どこまでも便利に作るので、管理の手間も大幅軽減!
自由なサイト運営を実現させていきます!
100万円~
目指すは
年商億円達成
むらた
成長し続けるECサイトを作りましょう!

スモールスタート出来て、成長に限界のないshopifyはECサイト制作の今や世界常識!!

まだまだ日本上陸して日が浅いので、エンジニア不足感は否めません!間違いない製作が出来るエンジニアは専門企業と言っていても、実は抱えていないケースも多いんです。

結びの言葉

こんな長いshopifyの紹介文を最下部のここまで
読んでくださってありがとうございます。

ここまで読んで下さったあなたはきっと

shopifyへの興味

を持っていただけたのではないでしょうか?

これから踏み出そうとしているECサイト・・・
ネットショップの世界は正直言って戦国時代
やったからと言ってかならず売れる。
そう言うものではございません。

ただ、始めるからには売れたいですよね?
売れるための努力を惜しむつもりはなくても
正直、日々の更新などに不安がお有りかと思います。

その不安を解消しつつも将来の展望も描ける
そんなツールがshopifyだと自負しております。

国内のサービスの方が使いやすいんじゃないか?
と思う気持ちもお有りな事でしょう。

冷静に考えてみてください。

いま日本のITサービスの力と
海外の巨大企業の力・・・どれほど開いているか
開発に掛けられる資金力は「蟻と象」程も違います。

当然、象さん成長力の方が半端じゃないんですよ。

もうガラパゴスな事をしていて生き残れる
その時代は終わってきているのでしょう。

今ここで踏み出して、そして最高のECサイト

ECで年商1億円達成!

って胸を張って言えるECサイトを作り上げて下さい!
最後に資料がありますので受け取て言ってくださいませ!
失敗をしない様にあらかじめ知っておくといい事が
書いてありますよ!

shopify エンジニアを育てる、shopify専門企業
30万円~でECサイトが作れます!

無料資料のダウンロード

50サイト以上の悩みを解決
専門家だからこその視点で
shopify要点を解説!!

無料配布中
総ページ数30ページ越え
shopifyで失敗しない為の基礎知識
これがあれば成功に1歩近づく!
お見積りご希望の方はコチラから

資料受付完了時画面が切り替わります

読めばわかるプロだけが知る基本!!

以下目次になっています!