【shopify】ド定番:お気に入りアプリ4つを比較

shopifyはアプリで機能拡張をしていくのですが、似たような機能のアプリってたくさんあります!その中でも定番中の定番「お気に入り登録」アプリの比較をまとめてみました!

  • Wishlist Plus
  • Wishlist King
  • Wishlist Hero(オススメ)
  • Wishlist(最安値)

の4つアプリを比較していきます!

お気に入りアプリとは?

まず最初にお気に入りアプリとは?と言うそもそもの部分から話していきたいと思います。

お客さんが見た商品をお気に入り登録しておいて、後でまた確認出来る様にするためのアプリ

楽天やAmazon辺りでもよく見かけるECサイトとしては超絶定番の機能かと思います。特に難しい説明もいらないかと思うのですが、shopifyの場合は楽天やAmazon、またその他のASP系カートシステムと違い、決まりきった機能を使うのではなく、それぞれの目的や費用に応じて使うアプリを選定する事になります!

比較基準としてよく上げられるのは当然「費用」があり、それから「機能面」の問題、そしてshopifyの場合見逃しちゃいけないのがアプリの「日本語親和度」も重要です!

その辺りにフォーカスしながらの解説になる事を念頭に置いて比較をご覧くださいませ!

ちなみに比較4つに選ばれたアプリは私のオススメアプリと、日本では定番と思われる2つを追加した形です!

shopifyのアプリストアで検索した場合はこんな順列で表示されました。

レビュー数を見てもどれも最低3桁確保している、定番どころである事は判るかと思います!

Wishlist Plus

最も定番と言えるお気に入りアプリ

費用機能日本語親和度オススメ度
★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆

おそらく国内利用率No.1のアプリではないでしょうか?総合的に見てまぁまぁオススメなお気に入りアプリです。

無料プランからあるのが魅力的には見えますが、無料版では日本語化が出来ないので、実質はその上の「$14.99」のプランからスタートと言う事になります。

また月に1000お気に入り以上の登録がある場合にはその上「$49.99」のプランにする必要もあり費用面ではさほど優位性はありません。

機能面では有料プランですと商品が「在庫減少」「再入荷」「値下げ」等の状態になるとお気に入り登録ユーザーに自動でリマインドメールを配信してくれる機能があるので、機会損失を少なくしてくれます。

最安プラン($14.99のカスタマイズ可否)

ただ、いじれる部分が意外と少ないのが難点だと思っています。まず無料を除く最安プランで出来る事は少ないです。それから日本語に関しては有料版ですと「日本語化」はしてくれるのですが、アプリ会社にお任せで日本語化されるので、言葉の微妙なニュアンスとかの変更が出来ません!これが結構致命的に好きじゃないので、私自身は実は採用実績がございません。

優秀な部分としては他のアプリとの連携機能が強い所です!

アプリ本体が持つのとは違う、外部ツールなどと連携して効果的な施策を打つことが可能ですが、連携できるアプリも基本は海外製なので、その辺りが日本では使いづらいアプリになってしまっています。

連携可能アプリ

ただshopify Flowでのトリガーにもなるのは強みです!費用をかけてでもマーケティング的な要素を伸ばしていきたい時にはオススメ出来ます!

Wishlist King

最近は減ってきた気はするけど少し前に割と利用が多かった

費用機能日本語親和度オススメ度
★★★★☆★★☆☆☆★★★★☆★★☆☆☆

これまた単純に日本のshopify創世記でブログなどで紹介される機会が多かったから、利用率が高い気がするアプリです。

機能的には極々シンプルでお気に入りリストが作れる!

と言うもので特筆すべき機能的な優位性は無い。インストールの難易度も自力でやる場合な少し高すぎるだろ?と思う所があるが、アプリのサポートでやってはくれるので、そこは評価しなくても良いかもです。

魅力と言えば費用感なのですが、こちらはshopifyのプランに応じて値段が変わる設定。ベーシックプランの場合は「$4.95/月」なのでまぁまぁ安いですが、スタンダートだと「$19/月」と高くなるのであまり優位性が無くなってきます。

日本語化に関しては手動で翻訳可能なので、特に親和性に問題はなく使いやすい点ではありますが特筆すべきオススメな点ははっきり言ってありません。

Wishlist Hero

高機能かつ低価格で弊社の定番

費用機能日本語親和度オススメ度
★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★★★

日本国内の知名度が低いけど、実際には相当使いやすいのがコチラ!Heroちゃんです。

費用面で言うと無料版からあるにはありますが、実際には「$4/月」のシルバープランから使うのが前提にはなってきます!シルバープランからは「再入荷」と「値下げ」リマインダーメールが使えるようになるのが最大の理由です!

また分析機能も見やすいのが付いてる所がいいですね

またシルバープランでも機能制限は少なく

ご覧の様に割と使える機能が多いです。

日本語に関してもばっちりセルフ翻訳できるので親和性が高い事や、お気に入り追加ボタンを押した時のアクションなんかも決められる所がにくいです!

インストール難易度も高くないですし、設定も英語とはいえほぼほぼ見ればわかるような感じにはなっているので、最初に覚えればさほど苦労なく使えます。

機能と費用と圧倒的にバランスが取れているので、弊社では基本的にはWishlist Heroをお勧めする事が多いですよ!

Wishlist

必要最低限の機能があって安い

費用機能日本語親和度オススメ度
★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★★

かつては名前が「Wishlist @$2」と言う名前だったのですが、今はシンプルに「Wishlist」だけですね。

シンプルにお気に入りつ追加出来て、それをお客さんは閲覧できる機能が付いているだけ。ただそれだけですが、このアプリの最大の魅力は従量課金制であること!

他のアプリが毎月のお気に入り登録件数によって従量課金制な物がほとんどな中、どんだけ使っても「$2/月」と安いお値段で使い続けられます。

日本語化も全く問題なく、手動翻訳可能でしっかり日本に馴染ませられますし、インストール作業は簡単なのと、安いのに異様にサポートが手厚いのもポイント!

費用を抑えて必要最低限の機能が欲しい時はこれ一択です!

まとめ

以上4つのアプリを紹介してまいりました。

Kingは現状では少し論外な気がしますが後は残りの3つを

・費用対効果のバランス = Wishlist Hero
・マーケティング頑張りたい = Wishlist Plus
・とりあえず安く = Wishlist

と言う感じで使い分けて行くのが弊社としてはオススメしているポイントになります!

いずれにしても最初の選択は意外と重要です!後からアプリを入れ替えると、お客様のお気に入り登録はいったんリセットされてしまうので、とりあえず安く入れておいて、後で違うアプリにしよう。と言うのはあまりお勧めな方法ではありません!

先々も考えてバランスの良いチョイスをするかと良いと思います!